ブログblog

チョコ停とは何なのか?なぜ起こるのか?


○ 機械で生産する場合に、必ずといっていいほど起こるのがチョコ停です。「ちょこっと停止」の略語ですが、部品のつまりなど簡単に復帰できるような停止です。ただ、発生する要因をすべて対策するのは非常に難しく、ゼロにはなかなかできないのが実情です。仕入れ材料の品質のバラつきや生産方法の変更などにより、一旦無くなったとしても再発するなどなかなか無くなりません。
○ また、チョコ停が発生したのに気づかない場合もあります。気づいていても他の機械を操作していたり、別の機械のチョコ停を見ている時があります。そうなると、チョコ停自体はすぐに復帰できるのに、見つかるまでの時間が発生してしまい「ドカ停」(ドカっと停止」が起こってしまいます。一人で何台も機械を操作しているので、限界があります。
チョコ停の「回数」と「時間」の削減が非常に重要になります。

だからこそ、チョコ停をモニタリングできるようにすることに価値があります。



カテゴリー

アーカイブ